蓋付き・クローズドステンレスドラム缶直販の斎藤ドラム罐工業

蓋付き・クローズドステンレスドラム缶直販の斎藤ドラム罐工業

斎藤ドラム罐工業株式会社では、ステンレスドラムを始めとする、さまざまな容器の製造を行っています。中でもステンレスドラム缶は、さまざまな用途に使用できるため、一般のお客様からビジネスのお客様まで幅広くご使用いただけます。
 

ステンレスドラムの特徴

ステンレス製のドラム缶は、その内側に塗装を行わないため、臭いが残りにくいという特徴があります。この特徴から、食品や粉末タイプの医薬品等の保管に向いています。
 

ステンレスドラムの種類

  • クローズドドラム
クローズドドラム缶は、胴部分と天板、地板が溶接されています。そのため、落下等の衝撃に強いという特徴があります。天板には口栓が2カ所。耐薬品性、耐久性が強く、主に化学薬品や食料、香料、アルコールなどのほか、通常の輸送容器としてもお使いいただけます。ステンレスドラムは異物や臭いに敏感な液体や物質を入れるのに適しています
 
  • オープンドラム
ステンレスのオープンドラム缶もクローズド同様、耐薬品性、耐久性に優れています。オープンドラムは天板が外れるので口が大きく開きます。粉末状物質、粘度のある液体など、さまざまな充填物に使うことができます。天板はバンドにより固定します。
 

ボルトバンドとレバーバンド

オープンドラムの天板を固定するバンドには大きく分けて2種類の方式があります。
 
  • ボルトバンド
天板の周囲をバンドで囲い、バンド両端をボトルにて締め付けて止める方式です。強力に固定されるため、頻繁に開閉する場合には向きません。
 
  • レバーバンド
レバーバンドには2種類あります。
 
  • 内レバーバンド
天板の周囲をバンドで囲い、内側に取り付けたレバーでバンドを締めたり緩めたりします。頻繁に開け閉めする場合、最適な方式です。
 
  • 外レバーバンド
天板の周囲をバンドで囲い、外側からレバーで締め込みます。比較的開け閉めしやすいので、内レバー同様、開け閉めをよく行う場合に適したバンドです。
 

鍋底タイプのステンレスドラム缶

鍋底タイプのステンレスドラム缶は、ドラム缶内側底面が鍋底のような形に加工されているものです。洗いやすさについては、他の追随を許さない形状のドラム缶だと言えるでしょう。やはりクローズドとオープンタイプがあり、洗浄のやりやすさに加えて、耐久性や耐薬品性に長けています。化学薬品や医薬品のほか、化粧品や塗料などを保管する容器としても優れています。


 

おすすめの店舗

ガソリン携行缶20L(SDW-20)
ガソリン、オイルの運搬・備蓄におすすめの商品です!
ガソリンや揮発性のオイルの持ち運びは、消防法に より鋼板製密閉容器を使用しなければなりません。
※取扱には充分、注意してください。